始まりの日

始まりの日

ノービス卒業


「フィファ、こんなに簡単に転職していいのかな?」
「リィ?ノービスじゃなきゃ学べないことって何?
私は何時だって必要なら立ち戻れるつもりよ
それはノービスじゃなくてもできるけど・・・
転職しないと、その職業ごとの学びの道は開けないじゃない」

ログレスという世界に召喚された
私たちはハンターと呼ばれるらしい
帰るすべはある。
自分の世界と行ったり来たりになるのだが
私とフィファはこの世界に少し足を突っ込むことにした

何にしても、受験勉強・勉強とやっと卒業して大学に入れたら
今度はレポートに研究論文etcで
自分の世界に嫌気がさしてた

「フィファ?転職しないなら置いてくぞ」
「えーっ、強引だなぁ相変わらずなんだからぁ」

じーっと見ているとフィファが選んだのはレンジャーだった・・・

「どうしたの目が点になってるよ?リィ?」
「あ、てっきりプリーストするのかと思ってた・・・」

フィファが満面の笑みで笑う
凄い幸せそうだ

「いずれはプリーストは極めるよ
従順なキリスト教徒としてはプリーストは天職だと思うもん
でもね?実は親に反対されてできなかったことがあるの
それがアーチェリー!!
こんなとこで弓ができるなら幸せじゃない?」

「・・・フィファ解ってる?
アーチェリーが射るのは的よ?
それを持つ以上射る相手は命を持つものよ?覚悟はいい?」

笑みが消えた。真剣な眼差しで一度だけうなづく

そして私たちのログレスの日々が始まった

  • 最終更新:2017-12-19 12:02:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード